よくある質問 FAQ

サービス全体について

詳しい資料はありますか?
資料ダウンロードよりダウンロードしてください。
見積もりが欲しい
自治体様の要件をヒアリングの上で御提案、御見積させていただきます。まずはお問い合わせよりご連絡ください。

自治体向け

連携ツールが使える財務会計システムの条件はありますか?
連携ツールの仕組みとしては、Internet Explorer/Edgeで動作するWebシステム型の財務会計システムで動作可能ですが、カスタマイズの状況などもあるため、動作検証が必要となります。詳しくはお問い合わせください。
事業者側のメリットを教えてください。
・手作業で請求書を発行している業者は枚数の制限なく無料で請求書発行システムが利用できるので業務効率化が図られます。
・事業者側が請求書発行時に紙の出力・押印が不要になり、業務効率化、郵送コストの削減が図られます。
・請求書を作成するタイミングで必須項目やフォーマット等の入力チェックを行えるので、差戻し対応を減少することができます。
請求書を発行管理する販売管理システム等を使っている事業者もいると思いますが、それとは別に当サービスに請求情報を都度入力させるものでしょうか?
Haratte側で事業者様のシステム等から出力された請求データを取り込み、一括で請求書を出力する機能を提供しています。また、Haratteで作成した請求書データを経理システムに取り込むためのエクスポート機能も提供予定です。
財務会計パッケージのベンダーとの連携はありますか?
いくつかの自治体向け財務パッケージを提供するベンダーと共同での実証実験やパッケージにHaratte連携ツールを組み込むアドオンの提供といった連携を行っています。
請求書をデジタルで受け取るにあたって、自治体側で変更しなければいけない規定は何を想定していますか?
電子化が進んでいる自治体か否かによって異なる可能性がありますが、概ね以下については必要に応じて見直しが必要となる場合があると考えています。
  • 財務・会計規則
    (押印した請求書の提出の規定の改正)
    (1つの負担行為に複数の支出命令が紐付く集合命令のような形態の整理)
  • 文書管理規則(紙と電子を併用する場合の原本性)
  • 情報公開条例(写しの提供をどうするか)
請求書の様式はどうなりますか?
自治体様独自の様式になります。既存の様式があればそれを踏襲して作成したり、弊社にてサンプルを用意していますのでそれをベースに作成いただくこともできます。

事業者向け

自社で受注管理システムや経理システムがありますが、連携可能ですか。
Haratte側で事業者様の受注システムなどから出力された請求データを取り込み、一括で請求書を出力する機能を提供しています。 また、Haratteで作成した請求書データを経理システムに取り込むためのエクスポート機能もございます。
お使いのシステムが対応可能かどうかについて、詳細はお問い合わせください。
どんなパソコンでも利用できますか?
ご利用いただくパソコンの性能にもよりますが、Windows 10以上のOSを搭載したパソコンであれば、ご利用いただくことが可能です。
なお、Haratteの閲覧/使用に関しましては、最新バージョンの Microsoft Edge、または、Google Chromeでのご利用を推奨しております。
スマートフォンで利用はできますか?
現状、Haratteはスマートフォンでご利用いただくことを想定しておりません。
将来的にスマートフォンでご利用いただけるよう検討して参ります。
発行できるのは請求書のみですか?見積書や納品書も発行できますか?
請求書だけではなく、見積書や納品書も発行可能です。
自社システムから出力したデータをインポートして請求書を一括作成することはできますか?
はい。CSVファイルによりデータのインポートやエクスポートが可能です。
CSVファイルのデータ項目レイアウトについてはログインの上、操作マニュアルからご確認ください。
各自治体のフォーマットが揃っているんですか?
はい。フォーマットが定められている自治体のフォーマットについてHaratteで備えています。
指定がない自治体に対しては、Haratte標準のフォーマットにて帳票を作成できます。
Haratteを導入した自治体以外についても請求書を発行できますか?
現時点ではHaratte導入済み自治体のみご利用が可能となっておりますが、Haratte未導入自治体に対する導入リクエストも受け付けております。
資料請求・お問い合わせフォームよりリクエストをお送りください。
資料請求・お問合せフォームはこちら

パートナー向け

再販は可能ですか?
可能です。詳しくはお問い合わせください。